唐津南高校 虹ノ松原プロジェクトチーム

虹ノ松原ワークショップ

虹ノ松原ワークショップ

唐津の地域の子供達を対象とした松ぼっくり ワークショップや 、松葉和紙を活かしたお守りプロジェクトなど唐津南高校の虹ノ松原プロジェクトチーム活動は広がりを見せ、 地域の子ども達を中心に松原に対する愛着形成のきっかけ作りを行っています。

松原保全活動の参加者数も年々増加し、 参加者の多くが子供達で、唐津南高校 虹ノ松原プロジェクトチームの活動が唐津の地域に浸透しています。

佐賀県で開催された企画プランコンテストに チャレンジしたところ最優秀賞を獲得しました。

アマビエ

松ぼっくりアマビエとの出会い

唐津南高校の虹ノ松原プロジェクトチームはコロナにより暗くなった社会 、 そして心を少しでも明るくしたい。自粛により多くの経験を奪われてしまった子供達に虹ノ松原を媒体として様々な経験や交流の場を提供したいと思い 、支援を行うことを決めました。

コロナを逆手にとり、虹ノ松原を絡めた楽しいプランを考え子供達を笑顔に、そして 次世代を担う子供達へ虹ノ松原への愛着形成やPRを考え 、三保の松原を管理されている方に制作の許可を取り静岡アマビエを参考にオリジナルのアマビエを試作。

アマビエ

アマビエを活かした交流活動

唐津南高校の虹ノ松原プロジェクトチームは完成したアマビエを松原内にある虹の森こども園へプレゼント。園児達に虹ノ松原の現状について説明を行い一人一つずつプレゼントしています。

こども園でのアマビエ配布会またアマビエ共同制作をきっかけに静岡県の三保松原の皆さんとの交流する機会が増え、PR用の共同動画を作成。

さらに静岡県 ・唐津市の子供達が作成したアマビエのトレードを計画し、 互いにメッセージを送り、想いをつなげる体験場をつくっています。 コロナだからこそできる交流が形となり 、唐津南高校の虹ノ松原プロジェクトチームのプランが少しでも役に立つことができたのではないかと思います 。

アマビエ

唐津南高校の虹ノ松原プロジェクトチームの活動は広がりをみせ、唐津市を中心に虹ノ松原 アマビエの祈りが広がっていきました。 しかし、 唐津の伝統ある祭りで唐津っ子の宝である 「唐津くんち」 もコロナの影響で中止に。

唐津南高校の虹ノ松原プロジェクトチームは唐津もコロナによって暗い雰囲気に包まれる状況をみて、 曳山を松ぼっく りで再現した曳山アマビエを制作し 、くんちが開催されず暗い雰囲気の唐津を元気づけるプランを考え行動に移しました。 これが完成した曳山アマビエです。

ここまでの活動成果を唐津市長に直接プレゼンする峰唐津市長と一緒に機会をいただくことができ 、 曳山展示場・ 市役所内での展示や、唐津南高校の虹ノ松原プロジェクトチームの活動に補助金を交付 していただけることになり 、 唐津市に認められる活動になりました。この活動を通して、様々な方と交流を深め、交流を活かして次の世代へ虹ノ松原をつなぐ架け橋になれたと思います。

NPO法人唐津FARM&FOODでは唐津南高校、虹の松原プロジェクトチームと協働して取り組める大学、企業様を募集しています。

協働でWorkshopを開催したい、SDGsに力を入れたい、社内のCSR活動を強化したいという企業様、NPO法人唐津FARM&FOODでは唐津南高校、虹の松原プロジェクトチームと協働して取り組める大学、企業様を募集しています。

まずはお気軽に下記フォームからお問い合わせください。また直接連絡を取りたい場合は下記連絡先からお願いいたします。