唐津南高校 虹ノ松原プロジェクトチーム

食品開発・食育

食育

産官学で組織される虹ノ松原保護対策協議会より、松原の維持だけでなく副産物を商品化し、収益を虹ノ松原に還元する仕組みづくりの依頼があり、現在まで虹ノ松原プロジェクトチームは様々な資源を活かした商品を開発してきました。

開発した商品は虹ノ松原ワークショップを中心に地域に少しずつ浸透し、今までにない新しい形で松原を広めるアプローチとなっています。

活動を行う中で、もっと手軽に松原を感じられるよう私達は食品流通科での学びを活かし、今までは未活用だった間伐作業で回収される松葉に着目し、「食べて守ろう虹の松原」をテーマに食品開発に取り組んでいます。

『仙人の薬』の異名を持つ松葉ですが、みなさん食べたいですか?唐津市民を対象にアンケートを取りましたが、実に8割以上の方が松葉を食べる事に興味があると答えました。食べることに不安を持つ方もいらっしゃいましたが、衛生検査の実施はもちろん、佐賀県産業イノベーションセンターにて行った松葉のポリフェノール効果実験で、松葉には抗菌作用のあるポリフェノール「ケルセチン」がリンゴやレタスのほぼ10倍含まれているなど、単なるお菓子ではなく健康効果も期待できます。

虹ノ松原プロジェクトチームは佐賀森林管理署より松葉を購入し、企業と連携しパウダー状に加工しました。飲料や焼き菓子などパウダーを用いて様々な加工品を製造。

唐津市長を始め多くの方々に松原食品を試食していただきました。そこでもっと多くの人達に新しい虹ノ松原を知ってもらうため、唐津市内にあるカフェと連携したデザートプレートの開発を計画しました。

カフェに何度もプレゼンを行い、松葉独特の風味が味わいとして感じられるよう何度も試作し、唐津和プレートを完成させました。SNSでも発信し、清掃活動をされた方は割引を適用するなど松原保全と合わせて「食」を通じた松原保全と新しい商品開発ができました。

虹ノ松原の食育

松原を通した食育活動

開発した商品を用いて新しい松原の魅力を広めるため、県の方と次なる活動について協議を重ねました。「虹ノ松原と食育を合わせたプランで伝えてみては」と助言を頂き、私達は虹ノ松原内にある東唐津小学校の生徒を対象に、松原食育授業を継続的に行ってきました。

「楽しみながら学べる」をコンセプトに、虹ノ松原について興味を持ってもらうためのクイズや松葉サイダーの試飲を通して、今後の松原を担う子供達へ保全だけでなく新しい魅力を発信しました。 東唐津小学校での出前授業 その他にも共同運営している子ども食堂での松葉うどん作りや、化粧品体験会での松葉クッキー配布などを行いました。

「松葉って美味しいね!」「松原について興味を持ちました」など、楽しく学ぶことができ、松原を活用した交流や啓発を促すことができました。 さらにその枠を広げ、佐賀市内の放課後等デイサービス「ひまわり」の子供達と1年を通して、清掃活動やワークショップを行いました。

障害を持つ子ども達との交流は初めてで不安な面もありましたが、松原クイズや清掃活動に積極的に参加してくれました。職員の方からも「こんなに生き生きとした子供達の表情は初めて見た。今後もぜひ連携したい。」と満足していただけました。この活動の様子は佐賀新聞にも掲載され、松原の発信と新しいモデルプランとして確立することができました。

食品開発

産業化に向けた取り組み

有効資源の回収や加工には多くの手が必要であり、私達のみでは限界があります。そこで、ここまでのプランを地域に定着させ、持続可能な産業として形にするべく検討を行いました。商品開発の課題である資源回収や安定した製造を行うため、以前福祉施設の方と活動した際の事業所の方の反応や、アドバイスを思い出し、農福連携の形として福祉的雇用をプラスすることを考えました。

唐津市内の企業の支援を受け、地元企業・福祉施設・そして唐津南高校が連携し松葉を活用した商品開発を事業として行う準備が着々と進んでいます。 さらにこの活動から虹ノ松原に興味を持ってくれた子供達が「虹ノ松原Jr」として保全活動への参加や、新しいプロジェクトを立ち上げ虹ノ松原プロジェクトチームが助言を行いました。

次の世代を担う子供達へ虹ノ松原に対する愛着形成だけでなく、松原を仕事として捉えるきっかけ作りにもつながっていくと期待しています。    

食育

これまでの活動が評価され、昨年度行われたSYDボランティア奨励賞において最高賞の文部科学大臣賞を受賞することができました。私達のプロジェクトで「モノづくり」「人づくり」「産業づくり」ができ、循環することで松原が未来へつながっていくと信じています。これからも私達は地域をそして虹ノ松原を守り、未来へつないでいきます。

NPO法人唐津FARM&FOODでは唐津南高校、虹の松原プロジェクトチームと協働して取り組める大学、企業様を募集しています。

協働でWorkshopを開催したい、SDGsに力を入れたい、社内のCSR活動を強化したいという企業様、NPO法人唐津FARM&FOODでは唐津南高校、虹の松原プロジェクトチームと協働して取り組める大学、企業様を募集しています。

まずはお気軽に下記フォームからお問い合わせください。また直接連絡を取りたい場合は下記連絡先からお願いいたします。